女性

形を整えたいなら矯正可能なブラを毎日着用しよう

基礎知識と使い方

女性

選び方のポイント

医療用のウィッグは、脱毛症や抗ガン剤の治療などで、髪が薄くなったり抜けてしまう人向けに作られたものです。お洒落で使うウィッグとの違いですが、実は明確な区別はされておらず、メーカーによって仕様や機能は様々です。一般的に分かりやすいという点で医療用と呼ばれています。医療用ということで、あまりお洒落ではないイメージがあるかもしれませんが、実は様々なタイプが販売されています。既製品のものだけではなく、オーダーメイドで購入することも可能です。また、既製品のものから好きなものを選び、更に自分に合うようにカットしてくれるセミオーダーのサービスもあります。急いでいる時でも自分向けのウィッグが手に入ると人気です。直接お店に行くのが困難という人は、自宅で選んで試着することも可能です。医療用と言っても付け心地が良く、自然で無ければ意味がありません。人毛を100%使用して付け心地が抜群、カラーやパーマも可能というウィッグが多数販売されています。また、ウィッグは蒸れて暑いのではないかというイメージがあることかと思いますが、通気性が良く軽い上に自然に見えるというものも多いのです。医療用のウィッグを使用する方は、薄くなってしまった頭を隠すためなので、どうしても付ける時間が長くなってしまいます。重たかったり蒸れたりしてしまっては、せっかくのウィッグが苦痛になってしまうかもしれません。メーカーによって様々ではありますが、是非自分に合ったウィッグを見つけて活用してください。